10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

レバテックルーキーの評判を文系新卒でIT企業に内定した僕が解説する

就活生

IT系の企業に就職したいけれど自分のスキルに見合う会社が分からない。そんなに経験ないのにごりごり開発のところに入っても大丈夫なのかな…就活サービスを使いたいけど、レバテックルーキーではどんな感じで就活サポートしてくれるのか分からない

こういった疑問に答えます。

結論から言うとレバテックルーキーは就活で補助輪的な存在になってくれます。

ITエンジニアとしての能力はしっかり自分でつけていかないといけないけれど、その自分のスキルに見合った企業を斡旋してくれます。

自分のスキルに見合った企業に入社することは今後のエンジニアスキルとしての伸びにも影響してくるので重要です。

新卒では毎年、ITとは名ばかりの超ブラック企業に入社して心を病んでしまう方がめずらしくありません。

そうならないためにもしっかりと企業の内部情報まで開示してくれる就活サービスを頼るのは重要です。

今回は新卒では数少ないIT企業特化の就活エージェント「レバテックルーキー」について詳しく解説していきます。

 

レバテックルーキーってどんなサービス?

そもそもレバテックルーキーってどんなサービス?あまり聞いたことないんだけど…

こういう方のためにまずはレバテックルーキーについて詳しく説明していきます。

サービス内容

まずはサービス内容ですが、簡単に言うとIT専門のアドバイザーが個別フォローを通じてあなたのIT企業内定を手助けしてくれます。

具体的には以下のような感じでフォローしてもらえます。


  • STEP1
    ヒアリング

    まずは本人希望のヒアリングから始まります。

    どういうIT職種に行きたいのか、プロジェクトは大規模か小規模かなど本人の目指すプランを詳細に詰めていきます。


  • STEP2
    企業紹介

    本人の希望に合う企業を選別します。

    社風や環境などを考慮しながら、提案する企業を絞り込みます。


  • STEP3
    面接

    提案された企業の中から好みの企業を実際に受けることになります。

    この時、IT企業ならではのES添削や企業別対策をアドバイザーから受けることが出来ます。


  • STEP4
    内定

    上記ステップを経て、内定が出てあなたが承諾すれば、無事終了となります。

流れとしてはこのような感じで、サービス支援が進んでいきます。

 

こんな方向け

・ITエンジニアにとっていい企業が分からない

・IT企業選別の軸の決め方が分からない

・今の自分のスキルでエンジニアとしてやっていけるか不安

・IT業界に少しでも興味がある

・就活の一候補としてIT業界も見てみたい

上記のような方が対象です。

まずは自分のスキル関係なく、IT業界に少しでも興味があるなら、一度目を通してみるといいと思います。

 

意外とITの職種については分かりにくいところがあるので、そういう点のサポートも有効です。

IT職種に関する説明は「【文系未経験必見】IT業界を志望する君が知るべきな職種のこと」として別途記事にまとめたので、参考にしてください。

【文系未経験必見】IT業界を志望する君が知るべきな職種のこと

 

運営会社

運営会社は名前にもあるようにレバテックです。

実はITサービス業界では凄く有名な企業で、実績ができたので新卒にも範囲が広がったという感じですね。

こんな感じのレバテックの他のサービスをご存知の方も多いはず。

もともとはレバレジーズ株式会社の一部で今は分社化しています。

主に中途採用で培ってきた経験を新卒でも生かしてくれるので、安全だし楽しみなサービスです。

 

レバテックルーキーを使うメリット

レバテックルーキーを使うメリットは以下の4つです。

・内定出るのが早く、早期内定も可能

・リアルな企業の内部情報が分かる

・内定率が高い

・無料

それぞれ詳しく解説していきます。

内定が最短2週間で出る

本来の就活でESを出して、筆記試験を受け、面接突破というステップを経ると内定が出るまでに1か月から2か月程度の期間を要します。

これって結構就活生側からすると長いんですよね。

ただ、レバテックルーキーなら最短2週間で内定になります。

なので、就活にかける時間も少なくて済みますし、合わなければ簡単に辞退するということも出来るわけです。

 

リアルな企業の内部情報が分かる

IT系の企業って就活生からすると何をやっているのか分かりにくいのが特徴です。

開発フェーズにいるのか、設計のフェーズなのか、ごりごりプログラミングをやるのか、WEBマーケティング寄りなのか等、一口にIT企業と言っても様々です。

こういった詳しい情報もレバテックルーキーなら開示してくれます。

入社前に実情が分かるのは就活生からするとありがたいです。

 

内定率が高い

当たり前ですが、自分に合った企業を紹介してくれるので、内定率が高いのも特徴です。

先ほど言ったように一口にIT企業と言っても様々です。

それほどプログラミングの経験がないうちから、高度なプログラミング開発を担う企業に入社しても苦しむだけです。

本人の実力に合った企業に入社してステップアップしていくのが、スキル向上には一番の近道です。

 

無料

何と言っても、レバテックルーキーは完全無料の制度です。

中途でこういう制度を受けようとすると、だいたい40万円近くの値段がかかります。

それほど新卒はお得に利用できる制度なんです。

合わなければその企業を受けなければいいだけなので、就活生側には損はないですね。

 

レバテックルーキーのデメリット

レバテックルーキーは無料のサービスですし、使う上でそれほどデメリットは見当たりませんでした。

あえてデメリットを挙げるとすれば以下の一点です。

・受け身の就活になってしまう

本来就活では自分でエントリーしてESを書いて、OB訪問をして、面接を受けてと主体的に動く必要があります。

しかし、レバテックルーキーではアドバイザーの方がある程度、セッティングしてくれるので、自分で動き続けるということがほかの就活生と比べて少なくなります。

これをデメリットとして見るかは人次第かもしれません。

 

レバテックルーキーの体験談と疑問

まだ新しいサービスなので、レバテックルーキーに関する疑問や実際の評判を聞きたいと思う人もいるかと思います。

疑問や体験談に関しては公式HPの方に詳しい記載があったので、そちらを参考にしてください。

>>レバテックルーキーの体験談等を見る

レバテックルーキーに登録する5ステップ

ここではレバテックルーキーに登録するステップをお伝えします。


  • 手順1
    公式サイトにアクセス

    まずはレバテックルーキー公式サイトにアクセスします。

  • 手順2
    就活アドバイザーに相談してみるをクリック

     

    画面下部にある「就活アドバイザーに相談してみる」をクリックしてください。


  • 手順3
    氏名、メールアドレスなどを入力

     

    ここでは氏名、メールアドレスアドレスなどを入力します。


  • 手順4
    大学情報、希望職種の入力

    次のページに移ると、大学情報や希望職種を同様に入力していきます。

  • 手順5
    完了

    すべて入力できれば完了です。

    あとはアドバイザーと日程調整をしてください。

    ここまでの所要時間はだいたい2分程度です。


レバテックルーキー登録の手順がお分かりいただけたかと思います。

登録自体は簡単で2分程度の時間で完了します。

 

レバテックルーキーまとめ

この記事ではレバテックルーキーという新卒就活サービスについてまとめました。

私自身もIT企業に新卒で入社した身ですが、この業界に来て正解だったなと思います。

金融に入った同期はかなりきつそうです。

今IT業界を考えているあなたはきっと間違えていません。

IT企業は時間も比較的まったりですし、給料もかなり良く30代で1000万がねらえます。

ただ、名前だけITでただのブラック企業もあるので注意が必要です。

そういった企業に入社しないためにもしっかり優良企業を見極めてくださいね。

皆さんが希望の会社に入社できることを願っております。

最後まで読んでいただきありがとうございました。