10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

キミスカの評判を大公開!デメリットも利用者の声も全部まとめてみました。

マナブ君

キミスカって最近評判だけど、どんなサービスなの?評判とか使える機能とか詳しく知りたい!
キミスカは完全無料の逆求人サービスだよ。あまり知られていないけどその他にも高精度の自己分析ツールが使えたり、就活で分からないことをアドバイザーに相談したりできるんだ!

先生

最近、就活生の間でよく聞く「キミスカ」

有名なオファーサイトの一つで、19卒では就活生40万人のうち約8万人の5人に1人がキミスカを利用していました。

20卒でも1月時点で5万人の登録があり、まさに就活生必須のアプリと言えます。

私は19卒で就活をしましたが、3月の就活解禁までの間、自己分析・ESに面接となにもかも上手くいかない時期が続いていました。

そんな時にキミスカに登録し、逆オファーや無料の自己分析ツールを使って就活の不安が解消され本当に助かりました。

僕自身キミスカに登録して本当に良かったと思っているので、20卒の就活にも絶対役立ちます。

このキミスカ評判は全体的に良いんですが、先に言っておくと以下のような方には向いていません。

こんな方には向いていない
・就職活動に絶対的な自信がある

・6月の選考開始前にいくつか内定を持っている

・自己分析はすでに面接レベルまで完成してる

 

自分が上記に当てはまらなった方は以下の記事を読み進めてみてください。

こんな方にはおすすめ
自己分析の完成度を高めたい

・本命企業以外の選考に時間をかけたくない

・早期内定を取って安心したい

今回はキミスカを実際に使って感じたリアルな部分を公開していきたいと思います。

 

以下の目次から好きな項目に飛べるので、興味のある項目をクリックしてみてください。

では早速見ていきましょう!

 

キミスカとは

※キミスカに関して既にご存知の方は読み飛ばしてください。

 

【キミスカの概要】

対象学生2020卒就活生
登録学生数52264人(1月6日現在)
料金無料
提供サービス企業からの逆オファー

自己分析ツールの利用

就活コンサルタントへの相談

 

キミスカはグローアップ社が提供する就活の逆求人サービスです。

プロフィールや選考状況を記入しておくことで企業側から就活生にスカウトがくるサービスです。

就活生→企業の内定獲得

企業→優秀な人材の確保

というWin-Winの構図がキミスカの良い評判につながっています。

 

キミスカは企業と就活生の仲介役のイメージ。

学生が出来るだけ楽に就活を進められる制度を無料で提供しているのがキミスカというサービスです。

 

キミスカのデメリット

キミスカは無料だから基本的に登録しておいて損はないんですが、多少のめんどくささもあります。

ここでは私が去年キミスカを利用するなかで感じたデメリットをお伝えします。

1.プロフィールを登録するのに時間がかかる

最後はプロフィール記入に時間がかかる人がいます。

私はそれほど時間をかかりませんでした。たぶん10分くらい。

こだわりが強い方は少し時間がかかる可能性があります。

ただプロフィールをすべて記入しなくても企業から逆オファーは来るので安心してください。

 

2.オファーが来る企業は選べない

当たり前ですが、自分でオファーをもらう企業を選ぶことはできません。

例えば自分がメーカー志望であっても、広告業界や不動産業界の企業からオファーがくることはありえます。

私はコンサルティング業界の志望でしたが、不動産業界の企業からオファーが来たりしていました。

登録されている一部企業は以下のリンクから登録後確認できます。登録自体は10秒程度で終わります。

>>一部企業を見てみる

 

キミスカのメリット

キミスカの不満をぶつけたところで、次はキミスカを使ってよかったことをまとめていきます。

全部で4つと結構多いので「こんな感じなんだ~」と流し読みしていただければ結構です。

1.企業からスカウトが来る

キミスカの評判が良い理由の最も大きなところは企業からスカウトがくることでしょう。

知らない企業からもスカウトはもちろん来ます。

ただ、自分の知ってる企業からプラチナスカウトがきたときの気持ちよさはハンパない。(プラチナスカウトについては後述します)

就活中は相当メンタルがやられるので、やっぱり誰かから必要とされるのは精神衛生上よかったですね…(笑)

 

2.ESなしで面接を受けることが出来る

選考ESなしは結構強いです。

マナブ君

本命企業の分析に時間取りたいのに、まだ滑り止め企業のESが書き終わらない…

滑り止め企業に時間かけるなんてありえない!!

就活進めていくとこんな経験を皆さんするはずなので、ESに時間取られないキミスカは本当に楽でした。

 

3.企業の手駒が増え、他社の選考でも自信がつく

これ最後に持ってきたんですけど本当に重要。

就活って本当にひどい制度なんです。

一部の超優秀な人間を除いて、ほとんどの人が自分は本当に内定がもらえるのか疑心暗鬼になります。

想像してみてください、内定なしで本命企業の選考受けるとか本当に地獄です。

キミスカで持ち駒が増えれば安心感は全然違います。

 

4.自己分析が結構楽に進む

自己分析って思ったように進まなくないですか?どういう風に進めたらいいのか分からない方も多いと思います。

ノートを買ってきて、中学時代・高校時代・自分の強み弱み・自分の軸とかページ作ってみたんですけど、全くはかどらない…

マナブ君

あの時のノートまだ本棚で眠ってる

こんな感じになる人多いかなと思ってて、その点キミスカの自己分析ツールには助けられました。

 

15分程度で自分について大体のことが分かるのはありがたかったですね。

キミスカの適性検査結果については、「キミスカの適性検査の結果を公開!就活の自己分析が15分で完了する優良ツール」の記事にまとめたので参考にしてください。

無料で自己分析!キミスカの適性検査の結果が当たりすぎて怖い件

 

▽10秒で無料登録▽

キミスカのHPを見てみる☞

 

キミスカで本当に内定は出る?

結論から言うとキミスカで内定はもちろん出ます。

キミスカ経由の選考には以下の2つのことが言えます。

通常の選考より内定率が高まる

企業側はあなたのプロフィール、性格、選考状況などを見てオファーを送ります。

そのため通常の選考よりミスマッチが起こりにくく結果的に通過率が高まります。

また、無駄に選考を受ける必要がないので、落ちたとしても労力はそれほどかからない。

 

プラチナスカウトがもらえれば内定は出やすい

プラチナスカウトを企業からもらえれば内定は出やすいと言えます。

キミスカのスカウトの種類は以下の3つ

1.プラチナスカウト

2.本気スカウト

3.気になるスカウト

この内プラチナスカウトは企業の本気度が高いスカウトだから、内定しやすいと言えます。

プラチナスカウトを受け取ることが出来れば素直に喜びましょう。

 

キミスカでプラチナスカウトをもらうための方法

せっかくキミスカに登録するなら、企業からのプラチナスカウトがくれば嬉しいですよね?

ただ、このプラチナスカウト実は0.5%の学生にしか送れない超レアなスカウトなんです。

じゃあ「プラチナスカウトをもらって内定を取るためには何か特別なことをしなければいけないのか!」というと、そういうわけではありません。

プラチナスカウトをもらうために注意することは以下の2つだけです。

1.登録情報に漏れがないようにする

2.出来るだけ早めに登録しておく

登録情報に漏れが無いようにする

基本中の基本ですが、登録情報をしっかり記入しておくとプラチナスカウトを獲得できる確率はあがります。

これって当たり前すぎて、他の就活生がサボりがちなところ。

私も最初全然記入してなかったんですが、登録情報を追記しだしてからはプラチナスカウトをもらえるようになりました。

いきなりもらえるようになったので、企業側も結構プロフィール欄はチェックしてるみたいですね。

 

出来るだけ早めに登録しておく

これもよく考えてみたら当たり前ですが、出来るだけ早く登録しておく必要があります。

プラチナスカウトはメッセージ数に上限があって、1企業につき月30件までしか就活生に送れないんです。

この貴重な30件を他のライバルたちと奪い合うわけですが、ライバルの数が少ないに越したことはありません。

ライバルが動き出していない今、「キミスカ」に登録することで他の就活生を一歩リードして、就職活動に余裕が出ます。

 

キミスカは怪しい?

キミスカについて調べてみるとたまに「キミスカ 怪しい」って評判を見ることもありますよね…

キミスカが怪しいかどうか気になっているかと思うんですけど、結論から言うと「キミスカは全く怪しくありません」

社長自身もメディアなんかで顔出しされてますし、顔出ししてると怪しいこと出来ないんですよね…

じゃあなぜ「キミスカ 怪しい」なんて噂が流れるかというと、それは登録企業の問題。

就活生にとって知らない会社だと、キミスカを使っている会社が怪しく感じてしまうこともあるようです。

ただ、スカウトが気に入らなければ無視すればいいだけの話なので、特に意識する必要はありません。

 

キミスカの評判(Twitter)

じゃあみんなお待ちかね、キミスカの評判を大公開していきます。

悪い評判も包み隠さず、紹介していくので参考にしてください。

まずは悪い評判から紹介していきます。

キミスカの悪い評判

 

キミスカの良い評判

キミスカの評判はこんな感じ!

Twitter上ではあんまり悪い評判が見つかりませんでした。

逆にいい評判は結構あったので、総じて高評価みたいですね。

 

▽10秒で無料登録▽

キミスカのHPを見てみる☞

 

キミスカの評判(利用者インタビュー)☞NEW

次はキミスカを実際に使って内定をゲットした利用者のインタビューを紹介します。

「利用者プロフィール」

■大窪 耀平さん
中央大学
経済学部 公共環境経済学科 4年
(2018年3月卒業)
東証一部上場不動産ディベロッパーに内定

大窪さんの大学時代について教えてください

大窪さん

大学2年生のときから今も、舞台制作の会社でインターンに取り組んでいます。
いつから就活をはじめましたか?

大窪さん

大学3年生の12月ごろですね。
最初は「友達が行くから一緒に行ってみよう」という感じで合同説明会に参加しました。同世代の就活生に出会って、真剣に取り組んでいる姿を見て、「就活、本気で始めよう」と思い、その日の夜にキミスカを見つけて登録してみました。

キミスカをどのように活用していましたか?

大窪さん

基本的にキミスカでスカウトが届いたものは「日程合えば全部行く」スタンスで動きました。
そのため2・3月はスケジュール的にかなり忙しかったです。

あとは、キミスカ運営局のアドバイザーの方に相談させてもらっていました。
第三者の客観的な意見をもらえる場としてはとてもよかったと思っています。
そしてその場で、今の内定先である企業を紹介してもらったんです。

キミスカをうまく利用して上場一部企業に内定を決めた先輩のインタビューでした。

キミスカのHPには他の利用者のインタビューなども豊富に掲載してあります。

コチラからインタビューは見れるので参考にしてくださいね。

>>利用者インタビューを見てみる

 

10秒で登録できる簡単3Step☞NEW

  • Step1
    キミスカログイン画面にアクセス
  • Step2
    新規会員登録(無料)をクリック

  • Step3
    アドレス・パスワード・卒業年度を埋める

  • Step4
    以上の手順で登録完了です。

 

キミスカの評判に関する質問コーナー☞NEW

ここからはキミスカの評判に関する疑問を解消していきます。

ここにある質問以外は登録すれば解消される場合がほとんどなので割愛させていただきます。

 

 キミスカの対象となる学生は?

大学生以外の専門学生なども利用いただけます。

 

 企業一覧を知ることはできないの?

企業は基本的に非公開となっています。一部の企業はコチラから確認できます。

 

入社を強制されることはない?

キミスカが入社を強制することはありません。あくまで個人の意思に従っていただきます。

 

よくある質問はこんな感じです。

詳しいことはとりあえず使ってみて慣れれば問題ないとおもいます。

10秒程度で登録完了するので、とりあえず様子見してみるのもありかもしれません。

【公式サイト】https://kimisuka.com