10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

無料で自己分析!キミスカの適性検査の結果が当たりすぎて怖い件

マナブ君

就活が始まって自己分析を始めたけど、やり方がよくわからない。無料の適性検査ってたくさんあるけど、キミスカの適性検査ってどうなの?どんな診断結果が出るのか見てみたい!

本記事は以上のような方に向けてのものです。

キミスカという就職サービスを聞いたことのある方は多いはず。

詳しいことは以下の記事で説明していますので、キミスカについてよく知らない方は「キミスカの評判を大公開!デメリットも利用者の声も全部まとめてみました」にまとめたので参考にしてください。

キミスカの評判を大公開!デメリットも利用者の声も全部まとめてみました。

 

このキミスカというサービス、逆求人でおなじみなんですが、付属する適性検査の精度が凄すぎるんです。

無料で使えてここまで精度の高い適性検査サービスも珍しいので、今回はキミスカの適性検査について筆者自身の結果を公開しながら解説していきたいと思います。

また今回は適性検査の結果だけでなく、それをどう自己分析に使うかも説明しているのでお役に立てれば幸いです。

では早速見ていきましょう!

 

▽10秒で終わる無料登録▽

 

キミスカを使った自己分析の流れ

キミスカを使った自己分析の流れはざっくり言うと以下の通りです。

  • 1.キミスカの適性検査を受ける
  • 2.評価の一番高い項目と低い項目を確認する
  • 3.それに関するエピソードを深堀りする

上記のように進めます。

自分自身でする自己分析が進まないのは、掘り下げるべきエピソードが分からないからです。

手当たり次第地面を掘っていても温泉が出ないのと同じイメージです。

掘り下げる部分さえ明確になっていれば、短時間で効率的に自己分析を進めることが可能です。

 

キミスカの適性検査の特徴

なぜキミスカの適性検査が良いのか?

それはキミスカが有する3つの特徴にあります。

  • 2020卒の学生は無料で利用できる
  • 問題数が多すぎず、少なすぎず
  • 逆オファーが貰える可能性がある

それぞれ詳しく見ていきましょう。

2020卒の学生は無料で利用できる

まず何と言っても無料というのはキミスカの強みです。

ここまでしっかりした自己分析ツールを無料で提供しているサービスは多くありません。

使わない手はないので、是非利用してみましょう。

 

問題数が適切

適性検査の問題数が多すぎず、少なすぎずというのもキミスカの強みです。

キミスカ適性検査の問題数は全部で150問

15分~20分で終えられる量です。

これは実際ちょうどよくて、これ以上少ないと精度に欠けるし、多いとしんどい。

自己分析の入門として最適な量ですね。

これ以上の自己分析を望む方は今話題のストレングスファインダーなんかに挑戦してみてもいいかもしれませんね。

 

企業から逆求人の可能性がある

これはキミスカに登録する副産物なんですが、企業から逆オファーされる可能性があります。

適性検査を受けるためだけに登録して、企業から逆オファーがあれば結構ラッキーじゃないですか⁇

気になれば受ける、気に入らなければスルーでいいわけです。

これもキミスカに登録しておくべき理由として結構重要です。

 

適性検査が受けられて、自己分析ができる無料ツールで代表的なものは他にもmgarm・offer boxなどがあります。

これらのツールとキミスカの適性検査では精密度が全く違います。

無料自己分析ツールの比較は「就活用の自己分析ツールは2つだけ!就活で使えないツールも解説」の記事で行っているのでツールを選ぶ際の参考にしてください。

【裏技】自己分析ツールを2つだけ就活生におすすめする。使えないものも紹介するよ

 

キミスカの適性検査の結果を大公開

長らくお待たせしました。

遂に筆者である私のキミスカの結果を公開します!!

(※ここで一つ皆さんに謝らなければいけないことがあります。キミスカの適性検査は5段階で評価するのですが、1と5の評価を誤解しており、前半部分を真逆のまま進めてしまいました…)

なので絶対値が低くほとんど平均に達していないのですが、今回は相対的に見ていきたいと思います。

皆さんも気をつけてくださいね…(笑)

では早速見ていきましょう!

1.性格の傾向

まずは性格の傾向です。

  • 決断性・主体性(高い)
  • 固執性・社交性(低い)

当たってますね~

決断性は自分でいうのもなんですが、寛容な方だと思ってます。

社交性に関してもどちらかというと控えめなタイプなんですよね…

決断性があるなんて言うと人聞きはいいですが、要するに他人に興味がないんです。

結構独善的なタイプなんでしっかり合ってます。

 

2.意欲の傾向

  • 挑戦・自律欲求(高い)
  • 承認欲求(低い)

これも独善的な自分が表れてますね。

高い項目が自律で低い項目が承認欲求。

他人の評価とかどうでもいい感じがあふれ出てますね。

 

キミスカの適性検査凄すぎません…⁇

自分語りしてもしょうがないのでここから先はポンポン行きます。

 

3.思考力の傾向

  • 直観力(高い)
  • 共感力(低い)

人の気持ちわからなくてすいません

 

4.ストレス耐性

  • 精神的耐性(高い)
  • 身体的耐性(低い)

ここは2項目だけだし、自分で評価できないのでパス

 

5.価値観

  • 金権志向(高い)
  • 成長志向・享楽志向(低い)

お金は大事だし、稼ぎたいけど楽なのがいいな…

 

6.職務適性

  • 反復・継続的な職務(高い)
  • リーダーシップを必要とする職務(低い)

反復・継続とか集中系はめっちゃ強いですよ。昔囲碁やってたんで。

リーダーはめんどくさいんでやらないです。

 

ここもまたドンピシャですね…

無料かつ10分程度の検査でここまで分かるのかって感じでした。

▽10秒で終わる無料登録▽

 

キミスカ適性検査を使って、自己分析の精度を高めよう

なんというか恐ろしいほど適性検査の内容当たってましたね…

あなたも自分でやってみて、結構驚くはずです(笑)

就活生の5人に1人が登録してるサービスですし、膨大なデータ量がストックしてあるはずなので納得の正確度です。

たった15分で終わるし、学生は無料なので是非登録して挑戦してみてくださいね!

自己分析の助けとなること間違いなしです。

キミスカで自己分析

キミスカでは無料で高精度の自己分析ツールが使えます。10分の適性検査で自己分析の完成度をより高めましょう!

 

適性検査で自分の長所・短所を知る☞