10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

【就活初心者の君へ】SPIとテストセンターの違い分かってる?

SPIテストセンター

就職活動中によく耳にするワードですが、この2つって同じものだと思いがちです。

実はこの二つは似て非なるものです。

就職活動をする上でこの二つの違いは非常に重要です。

 

本記事は以下のような方に向けてのものです。

・SPIって何?

・テストセンターって何?

・SPIとテストセンターってどう違うの?

今回はこのあたりの疑問を解消していきたいと思います。

では全体のテスト形式も合わせて詳しく見ていきましょう!

 

SPI=テストの名称

 

SPIはリクルートが提供する能力試験の名称です。

 

能力試験の名称としては

・SPI

・玉手箱
・TG-WEB
・GAB

等が含まれます。

 

就職活動では複数の種類のテストが課されます。

まず自分が受験する企業のテストが何か把握しましょう。

 

テストセンター=テストの実施方法

 

一方、テストセンターテストの実施方法です。

 

テストの実施方法としては

・テストセンター
・WEBテスト
・ペーパ―テスト

等があります。

 

テストセンター形式を課す企業は非常に多く、無視できない存在です。

 

WEBテストのように替え玉受験もできないので早めに対策しておきましょうね!

 

試験形式を把握しよう!

ここまでSPIとテストセンターの違いについて説明してきました。

 

しかし、就職活動における試験は多様で自分の試験形式を把握する必要があります。

 

試験形式を把握する方法は簡単です。

「テストの名称」×「テストの実施方法」
ですぐに分かります。

 

以下の表をご覧ください。

この表をみるとどの試験か一目瞭然です。

 

皆さんが無意識にテストセンターと呼んでいるものは
「SPI」×「テストセンター」の形式を指していたわけです。

これが混乱の原因です。

 

実はテストセンターと呼ばれるものには様々な方法があります。

「SPI」×「テストセンター」⇒SPIテストセンター

「TG-WEB」×「テストセンター」⇒ヒューマネージテストセンター
「玉手箱」×「テストセンター」⇒C-GAB

上記は一部です。

他にも様々な試験方式があります。

 

テストセンターはSPI方式だけを指すわけではないということは頭の隅にいれてくださいね!

 

関連記事
【就活初心者向け】テストセンターを分かりやすく解説。(概要・対策・当日)

 

まとめ

いかがでしたか?

就活の試験って混乱しやすいですよね…

暗記する必要はありませんが、試験構造だけはしっかり理解してください。

少しでも皆さんのテスト形式に対する理解が深まれば幸いです!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

皆さんの就職活動が上手くいくことを願っております。

 

関連記事
テストセンターのボーダーを徹底解説!(正答率9割という都市伝説は本当か)

【教科別】テストセンターの対策方法をSPI無敗の僕が教える