10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

テストセンターのボーダーを徹底解説!(正答率9割という都市伝説は本当か)

今回のテーマは就活生の永遠の悩み
「私ってどれくらいテストセンター出来てるの?」

これで頭を悩ます就活生は多いはず。

 

「4タブが一回も出てきてない…」
「問題が最後まで解き終わらなかった…」
「4タブが出てきたのに最後の問題で2タブに戻ってしまった…」
「長文でチェックボックスが出なかった…」

 

就活生はこんな感じで必要以上にテストセンターの出来を嘆くことになる。

 

そして思い悩んだ末、
「やっぱり受けなおそう!」

と決意する。

別に悪いことではないけど、やっぱりこれは時間がもったいない。

 

本記事は以下のような人に向けてのものになってる

・テストセンターのボーダーって何?

・9割ないとダメなの?

・テストセンターの出来って何で測られてるの?

 

今回はそんなテストセンターのボーダーの実態を詳しく見ていこう!

 

テストセンターの理解が出来ていない方は先にお読みください。

 

 

テストセンターの出来具合は偏差値で判断

まず大前提としてだが、テストセンターの出来は偏差値で判断されている。

サイトによっては9割正答していればどの企業でも通過できるという書き方がある。

これは明らかに間違いだ。

 

なぜか?
それは人によって問題の難易度が違うから

 

難しい問題を9割解いた人と簡単な問題を9割解いた人では、評価は違う。

テストセンターでは言語7段階・非言語7段階の合計14段階で測る。

このことは頭にいれておいて欲しい。

 

 

筆者の経験談

ここで少し私自身の話をしよう

私自身、最難関と言われるBCGのテストセンターを通過している。

その時のテストでは時間内には解き終わっていない。

間違いなく9割の正当数はないと言い切れる。

ただBCGのテストセンターに通ったという事実はたしかに存在する。

 

これがテストセンターが正当数ではなく偏差値で評価されていることのなによりの証拠であろう。

 

あなたの周りに
「テストセンター全部解き終わった!」
と自慢してくる人がいれば、一部の天才を除いてそれほど良い出来ではないだろう。

 

テストセンターのボーダー

ここで巷で噂のテストセンターのボーダーを見てみよう。

 

企業のボーダーライン一覧(SPI正答率)

90% 日本銀行 外資系戦略コンサル
89% 外資系金融機関(上位) 野村(IB) 三菱総研 政策投資銀 国際協力銀
88% みずほ(GCF) 東証 NHK 電通
87% 三井物産 三菱商事 NRI(con)
86% 商船三井 JR東海
========================================
85% P&G(mkt) 朝日新聞 東電
84% 三菱東京(IB) JR東 博報堂DY
83% みずほ(IB) フジテレビ 日テレ テレ朝 TBS 共同通信 新日鐵 新日石 郵政(HD)
82% 住友商事 三井不動産
81% 準キー 集英社 小学館 講談社 三菱地所 任天堂 テレ東 日経 読売新聞 産経新聞 毎日新聞 時事通信 伊藤忠 関電
=========================================
80% JRA JFE P&G(Fin) 旭硝子 ソニー JAFCO AC機戦 JR西 丸紅 川崎汽船 昭和シェル docomo
79% 大和SMBC 東京海上 農中 三菱UFJ信託 東ガス 中電 三菱重工 トヨタ J&J ユニリバ NRI(SE) AC(IT) 出光
78% 大ガス 首都圏上位私鉄 住友信託 地電上位 森トラ 三菱化学 東京建物 東急不 郵政4社
77% キヤノン パナソニック ホンダ 日清製粉 キリン 味の素 富士フィルム JOMO 電源開発
76% 住友化学 関西圏上位私鉄 三井化学 川崎重工 KDDI サントリー
==========================================
75% 花王 NTTコミュ NTTデータ コスモ 双日 アサヒ 日清製粉(G本社)
74% JFC(中・農) 豊田通商 住友不 資生堂 東レ 旭化成
73% みずほ(信託) 野村不 三井化学 川崎重工 キーエンス ANA 中央三井 大手私鉄下位 NTTコム 日本HP リクルート JT 双日 ADK
72% 日揮 サッポロ 帝人 昭和電工 積水化学 神戸製鋼 コマツ 三菱電機 シャープ アドテスト パナ電工 リコー 豊田通商 MS海上 NEXCO NTT東
富士ゼロ JR九/北/四 住友3M
71% 大林 鹿島 日本製紙 JSR 古河電工 日立 ニコン 三菱UFJ 大和総研(SE) JA共済(本部) 日鉱金属 森ビル 日本生命 豊田織機
===========================================
70% 清水 カネカ 明治製菓 三菱ガス化 DIC 東芝 クボタ オムロン 村田 日東電工 マツダ ヤマハ発 島津 野村(OP) 三菱倉庫 日本総研(SE) みずほ情報総研(SE) 商工中金
69% 大成 カゴメ キッコーマン オリエンタルランド 住友重機械 NEC 富士通 横河電気 カシオ 三井造船 ダイハツ 富士重工 三井住友 ベネッセ エプソン オリンパス NTT西 三井不レジ 竹中 第一生命 JAL
68% 武田薬品 森永製菓 ハウス食品 三菱レイヨン 東ソー 大陽日酸 ブリヂストン 日新製鋼 ダイキン アイシン HOYA みずほ(OP) 信金中金 損保ジャパン 川崎造船 ヤンマー YKK
67% レンゴー 日本ゼオン コーセー 太平洋セメント 日本ガイシ 住友倉庫 スクエニ 最上位地銀 労働金庫 住友生命
66% 宝酒造 中外製薬 日本ペイント 東京エレクトロン ユニチャーム りそな 三井倉庫 安田倉庫 ルネサス AIU 明治安田 大和証券

 

naver まとめから引用

 

 

上記のボーダー表は一番よく知られたものである。

ここで注意して欲しいのが、テストセンターは偏差値で測られているということだ。

つまり、正答率で測っている時点でこのボーダーは正しいものとは言えない。

しかし、企業の難易度の順番に関しては概ね正しいといえる。

なので上記の表は難易度を表すに留まると考えるべきだ。

 

 

テストセンターの結果を使いまわそう(図で解説)

テストセンターの結果は使いまわすことが出来る。

良い出来のものは何回でも使えるのだ。

ただ、先述のようにテストセンターの出来具合は判断しにくい。

 

ではどうするか?

 

確実なのは高難易度の企業のテストセンターを通過してしまうことだ。

BCGやゴールドマンサックスのテストセンターを早めに通ってしまえば後は使いまわすだけだ。

そのためにも就活生のみんなには早めのテストセンター対策をおすすめしたい。

 

 

BCGやゴールドマンサックスが厳しいという方が大半だと思う。

そういう方は以下のように受験することをおすすめする。

 

 

先ほどの表で自分より5%高い企業のテストセンター通過を目標にしよう。

確実ではないが、この方法で通過の確率はだいぶ上がる。

 

 

まとめ

いかがだっただろうか?

テストセンターの実態が伝われば幸いだ。

就職活動中はテストセンターに通過するかが大きな悩みの種になる。

これを防ぐ唯一の方法はボーダーが高いと言われる企業のテストセンターを早い時期に通過すること。

私自身、BCGのテストセンターを通過したおかげで以降私はテストセンターを受験していないし、効率よく就職活動を進めることが出来た。

これから就職活動が本格するみんなも是非早めにテストセンター対策を始めよう!