10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

【最新版】総合・専門商社の就職偏差値はコレだ!(五大商社雰囲気解説付)

近年人気が落ちてきたとは言え、就活生に絶大な人気を誇る商社

モテる度合いが半端なく、外銀・外コンを差し置いて合コン界の頂点とも言われます。

 

~合コンにて~

男性「俺、〇〇商事だよ!社員証チラっ」

女性「キャー!!!」

もうこんなイメージ。

 

そのネームバリューと業務内容は本当に魅力的。

その待遇の良さから転職率が非常に低いことでも有名です。

正直、商社に入れれば人生は安泰と言っていいでしょう。

今回はそんな商社の新卒時の就職難易度を見ていきましょう!

 

そもそも就職偏差値とは

就職偏差値とは2ch就職版でユーザー達が企業の難易度・人気度を議論し数値化したものです。

 

企業が正式に作成したわけではなく、一般人の主観によって作成されているランキングです。

年度によって順位が変動することをお忘れなく

就職偏差値に関する詳しいことは「就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?」にまとめたので、参考にしてください。

就職偏差値ランキング(2020最新版)信用して大丈夫?【業界毎の解説リンク付き】

 

では実際の就職偏差値ランキングを見てみましょう!

 

商社就職偏差値ランキング(最新)

[78] 三菱商事
[76] 三井物産
[75] 住友商事

[74] 伊藤忠商事
[73] 丸紅

[68] 豊田通商
[66] 双日

[60] メタルワン

[59] 伊藤忠丸紅鉄鋼 日立ハイテク
[58] 長瀬産業 阪和興業
[57] 日本紙パルプ 岡谷鋼機 稲畑産業
[56] 豊島 兼松
[55] 住金物産 岩谷産業

[54] JFE商事 伊藤忠エネクス
[53] 西華産業 神鋼商事 日鐵商事
[52] 第一実業 瀧定
[51] NI帝人商事 東京産業
[50] 内田洋行 三谷商事 都築電機 日本出版販売

[49] 守谷商会 新光商事 トーメンデバ 因幡電機
[48] ダイワボウ情報システム 兼松エレクトロ
[47] JALUX 日商エレクトロニクス ユアサ商事
[46] 原田産業 クラヤ三星堂 菱食 伊藤忠食品
[45] 佐鳥電機 丸文 高千穂電機 トーメンエレ

[44] 財閥系子会社
[43] 高千穂交易 トラスコ中山
[42] 加賀電子 マクニカ
[41] 山善(´・ω・`)ノシ
[40以下] その他数多なる商社

就職偏差値ランキング委員会

 

上記が某掲示板などで出回っている商社の就職偏差値です。

次は総合商社と専門商社の違いを確認しておきましょう。

 

総合商社と専門商社の違い

商社には大きく分けて総合商社専門商社が存在します。

この2つの違いを見ていきましょう。

ジェネラリストの総合商社

・7大商社(三菱商事/ 三井物産/ 伊藤忠商事…etc)

多くの人が想像する商社像は総合商社でしょう。

 

総合商社の特徴は以下の2つです。

・取り扱う商品が多種多様である

・トレーディング+事業投資の2軸で稼ぎをあげている

総合商社は扱う商品が多種多様です。

一つの会社内で繊維・資源・ICTなどなんでも手掛けているのが特徴です。

そのため専門商社より大型の企業が非常に多い。

総合商社は国家レベルのプロジェクトを手掛けることも多いですからね。

また最近ではトレーディングに加え、事業投資に力を入れていることも特徴です。

トレーディングの一部機能は子会社に移管し、本社は事業投資比率を高めています。

若手の内の裁量権・規模の大きな仕事を求める方にはピッタリの環境です。

 

スペシャリストの専門商社

・伊藤忠丸紅鉄鋼/ 兼松/ メタルワン/ 岩谷産業…etc

専門商社は総合商社と比べると少しイメージが湧きにくいかもしれません。

 

専門商社の特徴は以下の2つです。

・取り扱う品が特定の分野に偏っている

・トレーディングが全体の売上の中心になっている

ジェネラリストの総合商社に対して、専門商社はスペシャリストです。

専門商社は特定の分野で強みを発揮します。

伊藤忠丸紅鉄鋼のように会社名に使われていることもあります。

総合商社の子会社なども多く、企業規模としては小さめです。

企業規模の関係もあってか、事業投資ビジネスへの進出はそれほど進んでいません。

 

5大総合商社ざっくり雰囲気解説

三菱商事

ザ・商社というイメージ。

エリート気質の社員が多く、なんでもできる優等生。

商社の中で総合的に見てナンバー1は間違いなく三菱商事でしょう。

ただ、他の商社に比べ少し堅い印象を受ける。

 

三井物産

三菱商事に次ぐ二番手。

資源分野に強みを持つため、良くも悪くも資源価格の影響をもろに受ける。

最近では資源分野の比率を下げようと、資源偏重脱却を図っている。

社員は体育会が多い。

社員の方は「人の三井」と言われるだけあって良い方ばかり。

選考を進める中で社員に魅せられ、第一志望が三井物産に変わったという話も聞く。

 

伊藤忠商事

非財閥系にも関わらず大躍進を遂げる伊藤忠商事。

非資源分野に強みを持つため、資源価格の影響を受けにくい。

しかし、中国への力の入れ方が半端なく若手が海外に行く場合半分以上が中国である。

社員は体育会系イケメンばかり。

全商社の中で一番チャラいと言われたりもする。

野武士集団と呼ばれるほど雑草魂の塊のような社員が多い。

 

住友商事

業界4番手と言えば住友商事。

純利益では3番手にも関わらずイマイチぴんとこない。

商社の中では珍しく晴海にビルがある。

そのため月島付近の高層マンションに住む社員が多い。

社員は物産同様、体育会が多い。

 

丸紅

業界5番手の丸紅。

他商社が事業投資へシフトする中、マーケティング分野での生き残りを挑む。

最近好調の伊藤忠商事に合併されるかもという噂が絶えない。

社員に際立った特徴はないが、一般職が美人ばかりということで有名。

丸紅の一般職の女性は「ギャル紅」「紅ギャル」等と呼ばれたりする。

 

就職偏差値ランキングの概観

商社の就職偏差値を見てあなたはどのような印象を受けるでしょうか?

 

商社界全体の傾向として

総合商社>専門商社という傾向が挙げられます。

 

やはり規模も大きく、華やかなイメージの多い総合商社の人気が勝るようです。

それが就職難易度という結果で表れています。

ただ総合商社を志望する新卒にとって悩みの種になるのは配属リスク

自分が新卒時点で入る部署は伊藤忠商事の先決め配属以外では決められません。

一生ゴマについて研究するかもしれないし、天然ガスを売るかも知れないわけです。

そういった配属リスクを嫌って専門商社を志望する学生も一定数います。

商社は全体的に難易度が高く、テストセンター・自己分析・ESの質等どれも高水準で求められます。

これらはちょっとしたコツで簡単に伸びるものだと思うので、別途記事にまとめました。

以下のリンクから飛べるので参考にしてください。

>>本選考前に読んでおきたい記事4選

 

商社に入りたいならOB訪問は必須

ここまで商社の就職偏差値について説明してきました。

最後になりますが、商社に入りたいならOB訪問は必須です。

その理由は
業務内容に差がないから

資源分野に強みがある、裁量権があると言ってもほとんど各商社の業務内容は変わりません。

そのため志望動機がどうしても人や雰囲気に寄りがちです。

その志望動機を納得感あるものにするためにもOB訪問は必須というわけです。

OB訪問で認められれば選考解禁前に内定を出す商社もありますしね(笑)

飯もタダで食べられるし、選考にも有利になるので良い尽くしです。

5大商社を目指すような高学歴の方は「ビズリーチ・キャンパス」は見ておくといいですよ。

ビズリーチ・キャンパスを徹底解説!あの有名企業からもスカウトが来るOB訪問サービス。」の記事にもまとめましたが、選ばれし高学歴の方しか使えないサービスなので、OB・OGの質がダントツで高いです。

 

商社志望の方でUnistyleに登録していない方は少数だと思いますが、まだ未登録の方がいれば目を通しておくといいですよ。

内定者のESが無料で読めるサービスってあんまり他にないので

自分はUnistyleでESの質を高めてからOB訪問に行ってました。

レベルの低いESをOB訪問で出すのはマイナスの評価につながりかねないですからね。

>>2万枚超の内定者ESを参考にする

 

今回は商社に限って就職偏差値を紹介してきました。

以下に他の業界の就職偏差値もまとめたので是非参考にしてください。