10秒で選考スキップ⁇ ▷コチラから見れます

MARCH(マーチ)vs関関同立気にならない⁇(ハイレベル就活戦)

関関同立MARCH

関西の難関私学群と関東の難関私学群を表す呼称です。

偏差値・就職などの点から同レベルにあると見なされ、よく比較されます。

両校の生徒や受験生の気持ちを代弁すると
「マーチと関関同立結局どっちのレベルが上なんだ!」

 

ズバリ優位なのはMARCHです。

大学群という括りで見たときにはMARCHの方が上ですが、大学毎に個別でみると少し異なります。

今回は両大学群の偏差値・就職率なんかを基にして大学を比較していきます

(※先に断っておきますが、私は両大学群の関係者ではありません。)
また格付けはあくまで簡易的なものなので参考程度になさってください。

では早速見ていきましょう!

 

関関同立とは

先ほど関関同立とは関西の難関私学を一括りした呼称であるとお伝えしました。

詳しくは

)西大学
)西学院大学
)志社大学
)命館大学

これら四大学の頭文字をとって関関同立と呼ばれています。

関東のMARCHに対して関西の関関同立というのが一般的なイメージです。

 

MARCHとは

先ほどMARCHとは関東の難関私学を一括りにした呼称であるとお伝えしました。

詳しくは

明治大学(Meiji University)
青山学院大学(Aoyama Gakuin University)
立教大学(Rikkyo University)
中央大学(Chuo University)
法政大学(Hosei University)

これら五大学の頭文字をとってMARCHと呼ばれています。

最近では学習院大学も含めてGMARCHなんて呼称も出てきましたね。

MARCHの学生は納得していないらしいですが(笑)

2chなんかでは散々馬鹿にされる私学ですが、世間的には高学歴といって間違いありません。

 

関関同立・MARCHの大学受験レベル

MARCH・関関同立では学部による偏差値の差が激しいのが特徴的です。

今回は大学毎に偏差値の高い学部・低い学部を比較していこうと思います。
(※今回は東進ハイスクールの偏差値を参考にさせていただきました。)

本来であれば科目数を考慮する必要がありますが、今回は簡単のため省略させていただきます。

偏差値の高い学部

1位 明治大学      67.0
1位 青山学院大学    67.0
1位 立教大学      67.0
1位 同志社大学     67.0
5位 関西学院大学    66.0
5位 法政大学      66.0
6位 中央大学      64.0
7位 立命館大学     63.0
7位 関西大学      63.0

偏差値の高い学部1位タイは明治大学・青山学院大学・立教大学・同志社大学の4校となりました。

上位陣は67.0という非常に優秀な成績を収めています。

 

偏差値の低い学部

1位 立教大学      58.0
1位 同志社大学     58.0
3位 青山学院大学    57.0
4位 明治大学      56.0
5位 中央大学      54.0
5位 関西大学      54.0
7位 関西学院大学    51.0
7位 立命館大学     51.0
9位 法政大学      46.0

法政大学の最低偏差値は46という驚きの結果になりました。

最高偏差値が66だったので同じ大学内で20もの開きがあることになります。

これが一概に大学でランク付けをすることが出来ない理由ですね。

 

大学の序列はどうなる⁇

上記のランキングを見ていただくとMARCHの方が関関同立より上位に来ていることはお分かりいただけるでしょう。

やはり大学群としては
MARCH関関同立の構図が成り立ちます。

 

では個別の大学毎ではどうでしょうか?

偏差値の高い学部と低い学部の平均を取ると

1位 同志社大学    62.5
1位 立教大学     62.5

3位 青山学院大学   62.0

4位 明治大学     61.5

5位 中央大学     59.0

6位 関西学院大学   58.5
6位 関西大学     58.5

8位 立命館大学    57.0

9位 法政大学     56.0

これは恐らく関西の私学では関関同立が最高難易度であることが原因として挙げられます。

関東にはMARCHの上に早慶上智がありますから、滑り止めとされるMARCHの偏差値も自然と上がるようです。

関関同立の中では同志社大学がダントツですね。

 

就職市場における関関同立・MARCHのレベル

さて遂に関関同立の就職事情についてです。

他の大学群と比べて関関同立がどのような位置にあるのか見ていきましょう!

東京一工

ーーーーーー超高学歴の壁

早慶・難関国公立(大阪大学など)

ーーーーーー

上智・東京理科大・ICU

ーーーーーー上位学歴フィルター

MARCH・関関同立・中位国公立

ーーーーーー学歴フィルター

日東駒専・産近甲龍

ーーーーーー高学歴の壁

大東亜帝国・摂神追桃

多少の上下はあるものの大抵このような分類になっております。

全ての企業が一律でそろえているわけではないですが、おおよそこのような区切りになります。

学歴フィルターという意味ではご覧のように序列としては

MARCH関関同立です。

大学毎にはほとんど差はありません。

企業によってはMARCHを優遇する企業もありますし、逆もまたしかりです。

 

学歴フィルターに関する詳細は以下の記事をご覧ください。

学歴フィルターは1つじゃない?就活で学歴フィルターを打ち破るには

 

人気大企業への就職実績を徹底比較

マーチ・関関同立レベルの学生はとにかく就職があればいいというわけではありません。

問題なのは
人気企業・大企業にどれだけ就職できるかです。

今回は同志社大学の公表している人気企業342社への就職データを見てみましょう。

1位 同志社大学    35.5%

2位 青山学院大学   31.9%
2位 立教大学     31.9%

4位 明治大学     30.3%

5位 関西学院大学   30.1%

6位 立命館大学    25.8%
6位 中央大学     25.8%

8位 法政大学     24.0%

9位 関西大学     22.6%

上位2~3割が人気企業に就職できるという感じです。

ここでもやはり全体的に
MARCH関関同立の構図は崩れません。

これは考えれば当たり前のことなのですが、就職は関東で行う場合が多いです。

関東にあるMARCHというのはそれだけで情報・機会などの豊富なアドバンテージがあるためです。

しかし、ここで驚きだったのが同志社大学が1位にランクインしていることです。

関西の大学にも関わらず人気企業への就職率は圧倒的です。

もしあなたがMARCH・関関同立の20卒の学生で有名企業への就職を志望するなら、LINEだけで連絡が完結する「digmee」というサービスに目を通しておくといいですよ。

特別選考パス付与!DeNA・リクルートも参加するdigmeeの合同選考会のレベルが高い」の記事にもまとめましたが、MARCH・関関同立の20卒の学生が就活で早慶レベルの学生に勝つには絶対必要なサービスです。

 

MARCHの学生はコチラ

【必見】お買い得大学MARCH(マーチ)の就職ハンパないって!早慶との差も解説

 

関関同立の学生はコチラ

関関同立の就職は上位3割に入れ!(関関同立は学歴フィルターを越えられるか)

 

MARCH vs 関関同立まとめ

各大学の就職率や偏差値などを見てきました。

全体を通してMARCH関関同立の序列は伝わったかと思います。

しかし、本当の括りで言うと
同志社大学MARCH関関同立というのが正しそうです。

全体を通じて同志社大学の孤軍奮闘ぶりは伝わったでしょう。

重ねてになりますが、ここでのランキングというのはあくまで参考程度にしてください。

ただ、就職市場における関関同立・MARCHの立ち位置がなんとなくお分かりいただけたでしょう。

高学歴のMARCH・関関同立でも就職は厳しい。

しかし、就職は学歴よりも準備期間がものをいいます。

早慶の学生でも3月から就活を始めた人は失敗しますし、MARCHの学生でもしっかり就活の準備や情報収集に取り組めば成功する確率が飛躍的にアップします。

みんなこの事実はもちろん知っています。

知っていながら大半が行動しないので、動き出したあなただけが優位に立てるわけです。

まだ就活は先だと考えるのではなく、とにかく動き出してくださいね。

就活の結果が十分満足いくものになるように。

LINEだけの新感覚サービスdigmee

 

 

LINE1つで情報収集・選考予約・GD練習が完結する新感覚サービスのdigmee。リクルート・DeNA・ヤフーという超豪華な企業が選考に参加しています。DeNAでは通常の4倍の選考通過率をほこるなど、優秀者は特別選考パスを獲得できるのも魅力です。